頭皮のにおいの原因って何?

 

頭皮のにおいの原因にはいくつかあります。

 

まずは不潔にしてしまうことです。

 

シャンプーをあまりしないことで、皮脂や汚れが付着したままとなり、そこに菌が繁殖してにおうわけです。

 

逆に洗い過ぎでにおいが出ることもあります。

 

皮脂がにおいの原因と思って必要以上に洗い過ぎることで皮脂が不足することがあります。

 

皮脂は確かに増えすぎると頭皮がベトベトして気持ち悪い原因となりますが、一定量は頭皮の健康を保つために必要なのです。

 

というのは頭皮も肌の一部です。
肌にも一定量の皮脂が必要なのと同様、皮脂にも必要なのです。

 

皮脂というと何だか汚いイメージもありますが、皮脂は汗と混じって天然の保湿剤の役割を果たします。

 

シャンプーのし過ぎによって皮脂が不足することで頭皮が乾燥し、頭皮のバリア機能が低下します。するとそこに雑菌などが繁殖してにおうわけです。

 

髪をドライヤーで乾かすと痛むから自然乾燥という方も多いかもしれませんが、実はこれもにおいの原因となるのです。

 

短髪ならドライヤーを使用しなくてもしっかり乾きますが、ロングヘアや髪の量が多い場合だと頭皮に近い部分がきちんと乾いていない場合があります。

 

頭皮の熱が髪によってこもって雑菌の温床となり、それがニオイのもとになってしまうのです。

 

また、不潔なタオルもにおいの原因となります。

 

バスタオルは数回使ってから洗濯という人も多いようですが、髪や体を拭くだけでも意外と雑菌が付着します。

 

できればバスタオルはその都度洗濯したきれいなものを使うことです。

 

もしくは頭を拭くタオルは、バスタオルとは別のフェイスタオルで拭いて、そのフェイスタオルは毎日洗濯するという手もあります。

 

それと枕が原因のこともあります。

 

寝ている間にお世話になる枕は意外と汚れています。

 

汚れた枕を使い続けることで、その枕のにおいが髪に付着するのです。

 

このように頭皮がにおう原因はいくつもあるのです。

 

頭皮のにおいを防ぐには、シャンプーは多くても毎日1回、きれいなタオルで拭いてきちんとドライヤーで乾かすことを心がけます。

 

枕カバーはできれば毎日交換、枕自体も天気がいい日には干すことです。

 

もし枕カバーを毎日交換するのが面倒くさいという場合は、枕の上にフェイスタオルを乗せて、そのフェイスタオルを毎日取り替えるという方法でも良いでしょう。

 

また使用するシャンプーによって頭皮の状況は大きく変わります。

 

自分の頭皮・髪の毛にあったものでヘアケアすることを心がけるようにしてくださいね。

 

私はコラージュフルフルネクストシャンプーで、頭皮のにおいの悩みから解放されました。

 

もし「どのシャンプーを使ったら頭皮のにおいが解決するかわからない・・・」と悩んでいるな、いちど試してみてください。

 

>>コラージュフルフルネクストシャンプーの公式サイトをチェックする